土木鋼構造診断士・診断士補更新申込受付

申込手順に従い、お申し込みください。
また必ず「申込規約」をお読みください。同意いただける場合は「STEP2」へお進みください。
          同意しない

申し込みの流れ

  1. 同意する」ボタンを押して、必要事項の入力画面(STEP2)にお進み下さい。
  2. 「STEP2」(必要事項をご記入)、「STEP3」(ご入力内容確認)、「STEP4」(申込み受付)の順に必要事項の入力、入力内容の確認をして申込み受付を完了して下さい。
    ※「土木鋼構造診断士・診断士補更新受講申込書記入例」をご参照下さい。
  3. 受付完了後、ご登録のメールアドレスへ申し込み内容を記載した「土木鋼構造診断士・診断士補更新受講申込書」「「土木鋼構造診断士・診断士補」業務経歴証明書(更新受講)」「払込票兼受領証(サンプル)」をPDF形式にて添付し送信いたします。
  4. 土木鋼構造診断士・診断士補更新受講申込書」、「「土木鋼構造診断士・診断士補」業務経歴証明書(更新受講)」を印刷して下さい。
  5. ご登録内容をご確認のうえ「土木鋼構造診断士・診断士補更新受講申込書」に証明写真を2枚、貼付して下さい。なお写真の裏面に氏名をご記入して下さい。また、氏名の右側に印を押して下さい。
  6. ご登録内容をご確認のうえ「「土木鋼構造診断士・診断士補」業務経歴証明書(更新受講)」に業務経歴の証明者の勤務先名及び所属部課名、役職名、氏名を記入し、申込者氏名の右側に本人の印(私印)、証明者の氏名の右側に印(公印)を押して下さい。
  7. 払込票兼受領証(サンプル)」を参照いただき、郵便局備付けの「払込取扱票」を使用して郵便振替でお支払下さい。
  8. 払込票兼受領証」の写しを「土木鋼構造診断士・診断士補更新受講申込書」の裏面に貼付して下さい。
  9. 診断士の更新の場合、返送メールに添付されている書類以外に、「継続学習・教育記録申告書」の提出が必要です。ホームページの更新申込み画面に様式(EXCEL)を掲載していますので、ダウンロードして必要事項を記載の上、印刷し署名、捺印をしてください。
  10. 上記9番(診断士補は8番)まで完了しましたら「土木鋼構造診断士・診断士補更新受講申込書」「土木鋼構造診断士・診断士補」業務経歴証明書(更新受講)」、(診断士の方は「継続学習・教育記録申告書」も)を当事務局まで、郵送して下さい。
  11. 受付日より1週間以内に受講料 / 受験料の振込を完了させて下さい。 なお諸般の事情により振込手続きが遅れる場合は事務局にご連絡下さい。
  12. 10番を受理後、更新受講番号の入った「更新受講票」を申込者に郵送いたします。

ご利用に当たって

弊社ウェブサイトでは、お客様の個人情報の保護のため、セキュア(SSL)通信を採用しています。
詳しくは「個人情報保護方針」「サイトポリシー」をご覧ください。

ページトップに戻る